電話でのお問い合わせサイトマップ
  • 文字の大きさ
外科・内科・放射線科
(甲状腺・副甲状腺・乳腺・生活習慣病を中心に)

当院は大正15年に開院以来、甲状腺疾患を中心に医療を行っております。現在でも年間約250~300例の甲状腺疾患の手術を行っておりますが、すべてを小池が引き継いで行ってまいりました。最近ではエコ−、CT、MRI、マンモグラフィー、消化管透視、消化管内視鏡、RIも揃え、甲状腺疾患のみならず様々なニーズに対応できるように日々精進しております。
また平成18年4月からは乳腺専門外来を開始しました。

  • 当院では、8月15日(月)をお盆休みとさせて頂きます。

    なお、8月12日(金)、8月13日(土)及び8月16日(火)は、診療日となっておりますので、

    宜しくお願い致します。

  • 消化管内視鏡検査は、予約制にさせていただいております。
    上部消化管は、院長(木)・野村医師(金)の担当。下部消化管は能城教授(木・午後)が担当いたします。
    ご希望の方は、お電話での予約をお願いいたします。

  • 小川尚洋(元九州大学第一外科助手・乳腺専門医)火・水出張で不在の時がありますので、
    初診の方はご確認ください。